インターネット予約 パソコンと携帯電話から次回の診療予約ができます。※診察券番号をお持ちの方のみ
 
 
小児科・アレルギー科 大久保こどもクリニック
いろいろな病気のこと よくあるご質問 おうちでのケア クリニックの上手なかかり方 みんなの作品
病気の分類
  RSウイルス
  アデノウイルス感染症
  インフルエンザ
  ウイルス性腸炎
(ロタウイルス感染症)
  急性胃腸炎
(嘔吐下痢症)
  水痘(水ぼうそう)
  麻疹
  溶連菌感染症
  流行性耳下腺炎
(おたふくかぜ)
  蕁麻疹
いろいろな病気のこと
蕁麻疹
 
  どんな病気?
 
蚊にさされたように、皮膚がモコモコと盛り上がって、とてもかゆがります。形も大きさもいろいろで、急に全身に出だして、出たり消えたりを繰り返すこともあります。
原因として食物アレルギーや薬品アレルギー、その他に、動物・植物・ダニ・ホコリ・感染など、たくさんの原因があります。

検査は主に血液の検査で調べます。原因で何か思い当たることがある場合は、診察の際お話ください。
 

 
  治療とケアについて
 
入浴はさけ、体を拭く程度にしましょう。体が温まると、かゆみや赤みが悪化しますので、注意しましょう。
まれに、強い呼吸困難(ヒューヒュー・ゼイゼイ等)を起こすことがあります。呼吸困難時は、必ず救急の病院にかかりましょう。
蕁麻疹が出たときは、原因が不明の場合、また卵アレルギーの可能性がある場合には、生卵やいくら・たらこをやめてください。また、刺激物(香辛料の入ったカレー・こしょう・アルコール類)はやめてください。

長期に蕁麻疹が続く場合は、油脂類(特に古い油を使用したもの)天ぷら・チョコレート・ナッツ・ケーキ等もさけましょう。

その他、青身の魚(さば・あじ・マグロ等)や豚肉・ハム・ソーセージは蕁麻疹が出やすくなる場合があるので、さけましょう。
(他には、トマト・ほうれん草・なす・キウイなど)
 

| 患者様のお部屋のトップページに戻る | クリニックのトップページに戻る |
 
栃木県小山市城東6-10-1 TEL:0285-20-0010 予約専用TEL 0285-20-0022 Copyright(C) 大久保こどもクリニック. All Rights Reserverd,