インターネット予約 パソコンと携帯電話から次回の診療予約ができます。※診察券番号をお持ちの方のみ
 
 
小児科・アレルギー科 大久保こどもクリニック
いろいろな病気のこと よくあるご質問 おうちでのケア クリニックの上手なかかり方 みんなの作品
ケア一覧
  くすりの飲ませ方
  下痢のときのケア
  熱が出たときのケア
  嘔吐があるときのケア
おうちでのケア
RSウイルス 胃腸炎で嘔吐があるときのケア
嘔吐のケアーのポイントは・・・
吐き気が強いうちは、胃にたくさんものが入るとまた吐いてしまいます。 薬(吐き気止め)を使用した後、最低でも1時間は絶飲食にします。

吐き気がおさまったようなら、まず少量の水分を与えましょう。このとき、与えて良い水分とは、アクアライトなどの子供用のイオン飲料などです。

水分が取れるようになり、吐かなくなったら、下痢のときの食事に準じて、消化のよいものを少しずつ与えるようにします。
嘔吐があるときは、早めの受診を心がけましょう。

咳で吐いてしまう・・・
吐き気止めはききません。咳が鎮まるのを待つしかありませんが、咳止めを飲んで、消化の良い食事をいつもより少な目にし、回数を増やすことで、せき込んで吐く回数を減らすことができます。

家庭で気をつけること
吐き気の対処法は少量頻回の水分摂取!しかし、いくら上手にやっても、嘔吐がおさまらない時もあります。そのような時は、点滴が必要かもしれませんので、早めに医療機関を受診して下さい。

※強い頭痛と嘔吐・発熱があるとき、痙攣や意識障害があるとき、頭部や腹部の打撲のあるとき、腹痛が著明なときなどは、重症な疾患の可能性があり対応が異なりますので、必ず受診し、指導を受けてください。



| 患者様のお部屋のトップページに戻る | クリニックのトップページに戻る |
 
栃木県小山市城東6-10-1 TEL:0285-20-0010 予約専用TEL 0285-20-0022 Copyright(C) 大久保こどもクリニック. All Rights Reserverd,